LOG IN

さわら雛めぐりさんぽ2016

by ミー

2016年2月9日、千葉県の成田から銚子方面に進んだところにある佐原で雛めぐりをしてきました。
年代ものの立派なお雛様もありましたが、真新しいごく普通のお雛様もありました。
雛めぐりマップに記載があってもまだ展示されてないところもあったのですが、見れた中でのオススメのお雛様を紹介していきます。

今度出張で成田に泊まるから、その日一緒に佐原行かない?。

うん、行く行く。今「さわら雛めぐり」ってやってるらしいよ。

へー。何それ?

佐原のまちぐるみ博物館って企画で、商家に伝わるお雛様が展示してあるんだって。

成田から佐原まではJRで30分(500円)と遠くはありません。
東京から佐原へ行く時、メトロを使って西船橋駅まで行き、京成西船駅までお散歩して京成線で成田まで行くと安く行けます(参考:上野~佐原運賃・JR1663円、上野成田を京成線で行くと1329円、メトロを使うと1309円)。

成田駅で待ち合わせた二人は昼過ぎに佐原に到着しました。

和風の駅だねー。

すごいすごい。写真撮って貰おう。

駅の案内所に置いてあった雛めぐりMAPを見ながら、お雛さまが飾ってあるお店を目指すことにしました。
駅から少し直進して、駅前観光案内所がある交差点を左折するとお茶屋さんの山城屋が見えてきます。

山城屋のお雛様って旅行雑誌に載ってたやつだ。立派な御殿だねー。

雛めぐり早々おすすめのお雛さまを見ることができますが、のんびり見てもいられません。
お土産に番茶を100g買ってお店を後にしました。

試飲なかったね。

番茶だけでずうずうしいよ。

お雛さまを飾ってあるお店が多いので、早く回らなければならないのですが、ミーはリサイクル着物詰め放題の誘惑に抗うことができなかったのです。

きもの古着詰め放題1000円だって!

え?それ持って歩くの?

売り切れたら嫌だもん。

寄り道はここまでにしておいて、伊能忠敬記念館を目指すことにしました。
伊能忠敬記念館の前を流れる小野川沿いの町並みには、船運で栄えた往時の面影が残ります。

天気が良いと水辺は気持ち良いねー。

平日だから川下りしてる人はいないね。

佐原と川越比べるとどう?

佐原も川越も小江戸と呼ばれます。古い町並みを見ながらお散歩できるのですが、印象は大きく違います。

うーん…佐原の方が川があるのは良いね。あとは歴史的建造物以外のところも全体的に昭和な感じで和む。

確かに昭和な感じの個人商店もいっぱいあるね。

あ、ジャージャー橋の水が流れてる!

伊能忠敬記念館の入口にあるジャージャー橋は、時間で水が流れます。
見た人は良いことがあるかも?と書かれています。

2時半にやるのかもね。

船着場にもお雛様が飾ってあるね。

本当だ。川辺にはベンチがあって良いね。ちょっと座っていこうか。

伊能忠敬旧宅を見学することにしました。50歳まで住んでいたそうです。

わー、こんなお家に住みたいなー。

風通しが良いねー。

この7段飾りは伊能家のじゃないんだよね。

伊能家のは伊能忠敬記念館にあるらしいね。

忠敬橋のところにある中村屋にお邪魔しました。

ここで日本土産買って行こうかな。

ここのお雛様は土蔵にあるんだね。

これは江戸の終わり頃のかぁ。落ち着いた感じだね。

こういう良さって私の絵じゃ表せない。

三菱館から忠敬橋へ少し行ったところに等身大のお雛さまを展示してある茶屋花冠が。

閉まってる…。

開ければ良いんじゃないの。…ドア開かないね。

等身大のお雛様は町並み交流館ならびの茶屋にあるって書いてあるね。

町並み交流館に行ってみようか。

町並み交流館では様々なお雛さまが展示してありました。

これは「ひとがた」だって。

身代わりになってくれるのかぁ。

つるし雛もいっぱいあるねー。

かわいい!

すいません、写真撮っても良いですか?

さっき買った古着の着物着れなかったらこういうの作ってみようかな。

私にも作って。

町並み交流館の隣に忠敬茶屋があります。

今年は等身大のお雛様は出せなかったんですよ。

あ、リバティーの布で作ったヘアゴムが200円!

残念だったけど、良いの見つけたね。

さらに進み、雛めぐり区域の端の方にある山村商店までたどり着きました。

ここも閉まってるねぇ。外から見えるけど。

綺麗に並べてあるね。

あら、待ってて。今開けるから。

ここもつるし雛が結構あるね。

このお醤油買おうかな。

それはテレビにも出たことあっておいしいのよ。

下総醤油は200ml380円でした。まろやかで美味しかったです。
お店を出て、左手にある交差点を左折して進むと八坂神社があります。

ご神木がある。

ここのお雛様は入場料払わないと見れないんだね。

そろそろ引き返さないと日が暮れちゃう。

来た道を引き返し、忠敬橋から佐原に2軒だけ残っている造り酒屋さんの方に向かうことにしました。
まずは忠敬橋近くにある福新。創業文化元年の呉服店で和の小物も売ってました。

いらっしゃいませ。

まぁ、素敵なお着物ねぇ。

いぃえ~。

どうも…。

すごいね、これ。蔵の中から発見されたって。

この辺はよく古いものが伝わってるんだね。

この素朴なお雛様も良いね。

そちらの計り売りの手ぬぐいは、一つ一つ職人さんの手作りなんですよ。

20cmください。

260円です。

色んな柄があるね。私も買おうかな。

福新を出て、忠敬橋を背にしばらく歩くと、馬場酒造が見えてきます。
馬場本店酒造には江戸から平成までのお雛様がずらっと並んでいて、庭からガラス戸越しに見ました。
さわら雛めぐりの中では外せないスポットと言えるでしょう。気軽に見学できるのも良いところです。

立派な煙突だね。

見学はご自由にだって。

何にも買わないで済む。

お酒飲まないからね。

こんなによく揃えたね。

旧家って凄いね。

やっぱりお酒が御供えしてあるんだ。

屏風も立派だねぇ。

最後に、佐原公園に寄って帰りましたが、色々見ていたらそんな時間はないかも知れません。
特別面白い場所でもありませんでしたが、良いお散歩になりました。

伊能忠敬ってすごいねぇ。

私も中年からでも頑張れるかなぁ…。

がんばれー。

雛めぐり、入りにくいところもあったよねー。

お風呂屋さんとかねー。

ろくに食事もしないで連れまわしちゃって悪いね。

いいよ。ダイエットしてるから。

電車まで時間があるけど待合室で休めるね。

私がさわら雛めぐりで見た中でのオススメスポットランキングです。
全て無料で見れるものです。
まずは変わったお雛さまランキングです。
ここまで紹介していないものですが、虎屋の兎のお雛様は古くも高価でなくても、可愛らしかったです。

中村屋で見た変わったカップリングも面白かったね。

変わったお雛様で一番印象的だったのは福新のシンプルなやつかな。

見やすさランキング   派手さランキング    古い雛ランキング
1位 町並み交流館   1位 馬場本店酒造   1位 福新
2位 馬場本店酒造   2位 山城屋      2位 馬場本店酒造
3位 佐原信用金庫   3位 町並み交流館   3位 中村屋

古い商家とか土蔵に飾ってあると雰囲気出るよね。

町並み交流館はいっぱいあって良かったけど、建物が無機質だよね。

やっぱりおすすめは福新と中村屋と馬場本店酒造かな。

馬場本店酒造はガラスのせいで写真が良く映らなくて残念。

さわら雛めぐりに行って気づいたことをまとめてみます。
チラシの記載とは違うところもありました。2月9日時点での情報です。
♥今年は等身大のお雛様の展示はない
♥お雛様の展示はポスターが目印
 ポスターがあっても展示はまだのところも
♥気軽に入りにくいところもある
 食事をしていくつもりでなかったらレストランなどには入りにくいですよね
♥夜が早い
 町並み観光中央案内所は4時で閉まってました
♥一日で全部見るのは多分無理
 4時間回っても三十数か所しか見れませんでした。全部で60か所以上あります
♥月曜火曜は定休日の所が多い
♥無料で見れるところでは町並み交流館と中村屋と福新と馬場酒造本店がオススメ
♥写真撮影OK
 どちらで聞いても気さくに許可してくださいました
♥車がびゅんびゅん走っているので注意

2017年にもさわら雛めぐりさんぽ行ってきました。




ミー
OTHER SNAPS